20170420

クリスチャン ディオール ソヴァージュ EDT・SP 60ml

SAUVAGE EAU DE TOILETTE SPRAY 60ml


フランスのグラン・メゾンとして、数々の偉大な歴史を築き上げてきた「クリスチャン・ディオール」。1946年に立ち上げられ、1950年代から60年代のオート・クチュールの神格的なメゾンとして、創始者ディオールが死去するまで頂点に君臨しました。時代がプレタポルテ(既製服)に移り変わってもそのポテンシャルは変わることなく、現在もファッション・シーンのトップ・アイコンとして認知されております。

こちらは、そんなクリスチャン・ディオールのフレグランス・ラインから、2015年に発売されたメンズ香水です。1966年に発売された、ディオール香水の代名詞のひとつになっている「オー・ソヴァージュ」がオリジナルで、今回の作品はそのニュー・アレンジ・エディションとなっております。オリジナル同様に、海外では大ヒットしました。オリジナルと名前が似ていてまちがえやすいので、お気をつけくださいませ。

「ソヴァージュ」=「野生の」というパワフルなネーミングのこの作品は、タイムレスな男気を感じさせる、アロマティック・フゼアの香調がベース。モダンな方向に傾かずに、王道のマスキュリニティーをつらぬいた、力のこもった作品にしあげられております。
カラブリアン・ベルガモットやペッパーなどが、屹立としたシトラス・スパイシーを香り立たせるトップから、
ゼラニウム、ラベンダー、シセン・ペッパー、エレミ、ピンクペッパー、ベチバー、パチョリなどが、叙情性あふれるエレガントなフゼア・ノートを広げるミドルへ。
ラストは、アンブロキサン、ラブダナム、シダーウッドなどが、コクのあるウッディー・スウィートを香らせて、重厚でふところの深いセンシュアリティーをアピールしてくれそうです。

調香は、ディオールの専属調香師で、「ディオール・オム」シリーズや「ファーレンハイト」シリーズなど、数々の傑作を世に送り出している、巨匠のフランソワ・デュマシー。プロデュースは、親会社の「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」です。とても丁寧に創りこまれた作品で、大人の男性であれば、末長く愛用できる逸品です。ボトルやボックスもすばらしいデザイン。特に大きめのキャップのボトルが非常にいい風情です。

0 件のコメント:

コメントを投稿