20170425

クリスチャン ディオール ミス ディオール オリジナル EDT・SP 50ml

MISS DIOR EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


ミツコなどと並ぶ、シプレー系の最高峰。輝けるパルファン・クリスチャン・ディオールのデビュー作にして、半世紀以上ものロング・セラーを誇る、香水界の至宝の一つです。1947年発売。今作は93年のリニューアル版です。

パルファン・ディオール社を立ち上げた当初、スタッフたちは日がな会議室に篭って、処女作となる香水の名前付けに試行錯誤していました。そのスタッフの一人、ディオールの妹であるカトリーヌ・ディオールは、時間にルーズな性格で、会議に遅刻することもしばしば。その日も、彼女は大幅に時間に遅れて会議室に飛び込んできたといいます。すると、スタッフの一人が突然こう言ったのだそうです。「香水の名前、ミス・ディオールでいいんじゃん?」ミス・ディオールとは彼女のあだ名。人なつこくて奔放な性格から、これはマドモアというよりはミスだろう、という感じの軽い愛称だったようです。それが「香りのオートクチュール」とまで称された香水の名前になってしまうんですから、世の中分からないものです。

ガーデニア(くちなし)、ジャスミン、オークモス、セージ、パチョリなどが絡み合うシプレー・フローラル。気高さと天真爛漫な風情を兼ね合わせたこの至高の香りを、4年の歳月をかけて創り上げたのは、グラース生まれのルール・デュポン社チーフ・パヒューマー、ジャン・カール。彼は今作をもって一躍その地位を確立し、後の著作『匂いを創造する方法』は、長く世界の調香師たちのバイブルとなりました。

ボトルのガラスは、ディオール・ブランドの象徴である千鳥格子状に彫刻されています。すべての香水のお手本のような香水ですので、香水を語る上でのマストアイテム。TPOは限定されますが、うまくマッチすればこの上のない魅力を引き出してくれます。女性であれば、ぜひともストックしておきたい香水ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿