20170421

クリスチャン ディオール ファーレンハイト コロン EDC・SP 75ml

FAHRENHEIT COLOGNE SPRAY 75ml


現代ファッションのいしずえをきずいた、偉大なメゾン「クリスチャン・ディオール」。創始者のクリスチャン・ディオールは、10年の活躍ののち急逝しましたが、そのわずか10年の間に、数々の伝説的なクチュール・コレクションを発表し、最大級の賛辞を贈られました。現在、歴史あるレディス部門は、元ヴァレンティノのマリア・グラツィア・キウリがクリエイティブ・ディレクターとなっております。

こちらは、そんなクリスチャン・ディオールのフレグランス・ラインから、2015年に発売されたメンズ香水です。
1988年に発売された、ディオールを代表するメンズ香水のひとつ「ファーレンハイト」がオリジナルで、今回の作品は、そのオー・デ・コロン・ヴァージョンとなっております。オリジナルのオー・デ・トワレ(EDT)版とまちがいやすいので、お気をつけくださいませ。

EDC版のこちらは、ほがらかでオープンな情感の、シトラス・ウッディーの香調がベース。やさしくてスポーティーなマスキュリニティーを描き出す、ウェルメイドな一品にしあげられております。
シシリアン・マンダリン、カラブリアン・ベルガモット、レモンなどが、あざやかでエナジャイジングなシトラス・フレッシュを香り立たせるトップから、
パチョリやフレンチ・ヴァイオレットなどが、解放感あふれるフローラル・ノートを浮かび上がらせるミドルへ。
ラストはハイチ産ベチバー、ヴァージニア産シダーウッド、ナツメグ、キャラウェイなどが、異国情緒に富んだ、男らしいウッディー・スパイシーを広げて、りりしさとセクシーさをあわせもったセダクションをアピールしてくれそうです。
調香は、2008年からこのディオールの専属調香師をつとめている、フランソワ・デュマシー。ディオール香水のほかには、フェンディの「ファン・ディ・フェンディ・プールオム」や、ケンゾーの「ケンゾー・オム・スポーツ」などを手がけております。

シトラスを中心としたエレガント&アロマティックと、ラストのスパイシー・ウッディーが絶妙に溶けあった、職人技の光る作品となっております。
ボトルやボックスも、オリジナルを踏襲した、雰囲気のあるデザイン。「華氏」というネーミングに見あった、イマジネーションあふれるグラデーションがすてきです。

0 件のコメント:

コメントを投稿