20150118

クリスチャン ディオール ドルチェヴィータ EDT・SP 50ml

DOLCE VITA EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


ここ最近、街中では誰も着られないようなランウェイ・コレクションが愉しいことになっている、天才ジョンガリアーノ版クリスチャン・ディオール。モードの神格ブランドのネームに圧倒されず、毎年奔放でアヴァンギャルドな攻めの展開を見せることによって、逆にディオール・ファンの裾野を広げております。日本での売り上げも好調を維持し続けており、業績が安定している数少ないブランドの一つと言えるでしょう。

こちらは香水シーンの頂点ディオール・フレグランス・ラインから、1995年に発売されたレディス香水です。一般的に「DOLCE VITA(甘い生活)」と言えば、フェリーニの映画かこの香水ということになるでしょうか。人気作犇めくディオール香水の中でも、とりわけ知名度の高い一作です。柔らかくもダイナミックな甘さの引き立ったフルーティー・フローラルの好調をベースにしており、選び抜かれたマテリアルからなる確固とした職人芸の織り成す、馥郁たる香りの芸術作品に仕上がっております。

リリー、マグノリア、ローズなどが、底深いエレガンスを湛えた極上のフローラル・ブーケを咲かせるトップから、アプリコット、ピーチ、シナモンなどが、チャーミングでありながら大人の気品を損なわないフルーツ香を賑わせるミドルへ。ラストはサンダルウッド、ヘリオトロープ、バニラなどが、広がりのある豪奢なスウィートを重ね合わせ、グラマラスでウォームなフェミニンの輝きを放たせてくれそうです。

調香はダビドフの「クールウォーター」やイブ・サン・ローランの「クーロス」、エスカーダの「エスカーダ」「マグネティック」などの人気作を世に送り出しているピエール・ブールドン。プロデュースはLVMHです。さすがに香水史上に残る傑作と名高いだけあって、大人のフルーティー・フローラルという意味で言えば、ほとんど完成されている香りだと思います。イブニング以降の華やかな席によりいっそう艶やかさをアピールすることが出来るのではないでしょうか。

セルジュ・マンソーのデザインの、まるっとしたボトルも、クラシカルながらキュートな佇まいで、香りのイメージによく見合っております。