20140824

クリスチャン ディオール オーデ ドルチェヴィータ EDT・SP 50ml

EAU DE DOLCE VITA EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


モダン・ファッションの基盤を築き、今なおその輝きを失わない、パリ・クチュール・メゾンの頂点「CHRISTIAN DIOR」。1946年から約十年間で幾つもの衝撃的なラインを発表し、ニュールックという名を生み出すに至った本ブランドは、70年代以降に低迷期を迎えますが、才人ジョン・ガリアーノの卓越したイノヴェーションとセンスによって、近年見事な復活を遂げております。

こちらは香水シーンにおいて確固たるトレンド・ステイタスを誇る伝説のフレグランス・ラインから、1998年に発売されたレディス香水です。1995年に発売された「ドルチェ・ヴィータ」のニュー・ヴァージョンで、オリジナルのグラマラス・スウィートとは異なり、クリアでみずみずしいフローラル・フレッシュの香調をベースにしており、オールシーズンでさらりとした「ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)」を送ることが出来そうな仕上がりの一品となっております。ベルガモット、グレープフルーツ、ペア・ブロッサムなどがスッキリとクリーンなシトラス香を浮かび上がらせるトップから、ジャスミン・ペタル、ピオニー、フリージア、ホワイトペッパーなどがイノセントでセンシティヴなフローラル・ブーケを織り成すミドルへ。ラストはサンダルウッドやソフトバニラなどがふんわりと全体の広がりのある香りを落ち着かせ、デコレーション・スウィートな佇まいで、貴女のチャーミングな一面を覗かせてくれることでしょう。

調香はお馴染みジャック・キャバリエ。繊細な花の香りが特徴的ですが、決していかにもお嬢様というような趣きではなく、淑やかでありながらも内面にアクティヴィティを膨らませているような、モダンなセダクティブ・フェミニンを演出してくれそうです。デイタイムであれば一年中、カジュアル、オフィスを問わずにお使いいただけますが、春のパンツルックなどに合わせるとベストマッチするのではないでしょうか。