20140125

クリスチャン ディオール オー ソヴァージュ パルファン EDP・SP 100ml

EAU SAUVAGE PARFUM EAU DE PARFUM SPRAY 100ml


電撃解雇されたガリアーノの後任として、長くジル・サンダーを引っ張ってきたラフ・シモンズをクリエイティブ・ディレクターにむかえた、フランスの至宝「クリスチャン・ディオール」。ガリアーノとは真逆のデザイン・センスを持ったこのスター・デザイナーが、それまでのガリアーノ・カラーをどう払しょくしていくのかに、ファッション・シーン全体が注目しております。

こちらはそんな名門ブランドのフレグランス・ラインから、2012年に発売されたメンズ香水です。オリジナルは1966年に発売された、天才調香師エドモン・ルドニッカの代表作の一つ「オー・ソバージュ」で、今回はそのニュー・アレンジ・エディションとなっております。日本ではなかなかレアなアイテムですので、お求めはお早めに。香調はオリジナルと同様にシトラス・アロマティック。ただしオリジナルはシトラスの香りがメインでしたが、こちらはよりウッディーが強調された印象です。厳選したハイ・クオリティーなマテリアルを、職人芸でブレンドした、気品高いタイムレスな一品に仕上がっております。

ベルガモットがゆったりとしたシアーなシトラス・ノートを香り立たせるトップから、 ミルラがトップのシトラスに重なって、スピリチュアルで奥深いウッディー・スウィートを漂わせるミドルへ。
ラストはベチバーがアーシーな趣きを加えて、より屹立とした、芯の一本通ったマスキュリニティーをアピールしてくれそうです。

調香は2008年からディオールの専属調香師をしているフランソワ・デュマシー。ミッドナイト・プワゾンやミス・ディオール・コレクションなど、数々の傑作を生み出している、現代を代表するマエストロの一人です。プロデュースは親会社のモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。ミルラ(没薬)の濃密なウッディーのトーンがよく効いていて、全体的に雄大でドライなテクスチャー。オリジナルとはひと味違うソヴァージュ(野生)の魅力を感じさせ、同時に確かなアイデンティティをうかがわせる名作です。どちらかというと秋冬向きですが、ウェアはあまり問わないと思います。

ソリッドなボトルやボックスも、味わいのあるデザインですね。