20130820

クリスチャン ディオール エスカル オー マルケサス EDT・SP 75ml

ESCALE AUX MARQUISES EAU DE TOILETTE SPRAY 75ml


ガリアーノの電撃解雇で公認デザイナー選びが難航している、パリ・ファッション・シーンの至宝「クリスチャン・ディオール」。2012年春夏コレクションはディオールのデザイン・チームが担当し、安定したランウェイを演出して、老舗の風格と底力を見せつけました。最近はメンズ・ラインのディレクターのクリス・ヴァン・アッシュに注目が集まっております。

こちらはそんな歴史あるグラン・メゾンのフレグランス・ラインから、2010年に発売されたレディス香水です。2008年の「エスカル・オー・ポルトフィーノ」、2009年の「エスカル・オー・ポンディシェリ」に続く、「クルーズ・コレクション」の第三弾です。

今回はフランス領ポリネシアのマルケサス諸島への寄港ということで、トロピカル・バカンスな気分に包まれるようなアロマティック・シトラス・スパイシーの香調をベースにしていて、ハイ・エキゾチカなたたずまいの、ダイナミックなアイテムに仕上げられております。

ブラッド・オレンジ、レモン・ピール、ジンジャーなどが、エナジャイジングで鮮やかなシトラス・スパイシーを香り立たせるトップから、 ティアラ・フラワー、フリージア、ピンクペッパー、カルダモン、シナモン、クローブ、ナツメグ、コリアンダーなどが、シャープでオリエンタルなフローラル・アコードを広げるミドルへ。 ラストはエレミ・レジン、ベンゾイン、バニラなどが、しっとりとしたウッディー・バニリックを漂わせて、清潔感のあるグラマラス・センシュアリティーをグッと引き立ててくれそうです。

調香はディオールの専属調香師として、「ディオール・オム」や「ファーレンハイト32」、「ミッドナイト・プワゾン」など傑作をクリエイトし続けているフランソワ・デュマシー。ティアレ・フラワーのふんわりとエレガントなフローラルを主体に、レモン・ピール、ブラッド・オレンジ、ジンジャーなどが、彩り豊かな味わいを出し、ラストのバニラもステキなフェミニンをしっかりと強調します。

ジンジャー以外はそれほどスパイスがキツくないと思いますので、使い勝手が良いのではないでしょうか。優雅な意匠のボトルも非常にハイセンスです。