20130127

クリスチャン ディオール エスカル ア ポルトフィーノ (テスター) EDT・SP 125ml

ESCALE A PORTOFINO EAU DE TOILETTE SPRAY TESTER 125ml


「トライバル・シック」をコンセプトとした、ガリアーノ=ディオールらしい手堅いコレクションで2009年春夏のランウェイも大好評だった「CHRISTIAN DIOR」。それに負けていられないと、就任したてのクリス・ヴァン・アッシュも、気鋭らしい懐の深さを感じさせるディオール・オムのコレクションを展開しております。

こちらは香水シーンの至宝、ディオール・フレグランス・ラインから、2008年に発売されたレディス香水です。エスカル=「寄港」ということで、北イタリアの港町ポルトフィーノをイメージした、「ポルトフィーノへの寄港」という優雅なネーミングのこの作品は、イタリアらしい芳醇なシトラスをリッチに用いたシプレー・ウッディーの香調をベースにしており、高級感ではなく本物の高級を追求する、極めて完成度の高いアイテムとなっております。

イタリアン・シトラス、ベルガモット、プチグレインなどが、すっきりと清々しく、オーガニックな情感を漂わせるハイ・シトラスのトップから、 ビター・アーモンドやオレンジブロッサムなどが、モダン・ラグジュアリアスの真髄を行くような、シャープ&メロウのサブタルなバランスの効いたコンテンポラリー・フローラルのミドルへ。 ラストはヒノキ・エッセンスなどが、コクのあるナチュラル・ウッディー・スウィートのアロマでもって、全体の香りを包み込んでリッチにドライダウンさせ、しなやかな余裕とグラマラスを感じさせる、ハイ・ソサイエティな大人のフェミニン・セダクションを描き出してくれそうです。

調香は、2006年辺りからディオール専属のようになり、「ファーレンハイト32」や「オー・ソヴァージュ・フレーシュ・クイール」などを手がけているフランソワ・デュマシー。プロデュースはLVMHです。ミドルのアーモンドのアクセントが香りを引き締めて、単なるシプレーとは一線を画すハイ・クラスを演出しております。

大人の女性であれば、永く愛用できる香りではないでしょうか。オールシーズンのデイタイムに、シックなウェアに合わせるとマッチしそうです。リミテッド品なので、お求めはお早めに。

20130126

クリスチャン ディオール アディクト EDP・SP 50ml

DIOR ADDICT EAU DE PARFUM SPRAY 50ml


パリ・クチュールの神格として、ファッション・シーン最高のステイタスを揺るぎないものとしている、パリの至宝「CHRISTIAN DIOR」。長い下積みの後、41歳で木綿王マルセル・ブサックの支援により独立。47年のデビュー・コレクションは「ニュー・ルック」と称され、以降次々とセンセーショナルなラインを発表いたしました。現在では奇才ジョン・ガリアーノの奔放なタッチでモダン・モードを展開中です。

こちらは香水界における紛うことないグラン・パルファンであるフレグランス・ラインから、2002年に発売されたレディス香水です。「ADDICT」とは「中毒」というようなニュアンスの言葉で、ここでは「虜になる」、「夢中になる」というような意味合いでしょう。当時世界的な評価を勝ち得、ディオール香水の中では近年屈指の傑作として、現在でもロングセラーを誇っております。

シトラス・フローラル・バニリックの、ファンタスティックでチャーミングな香調をベースにしており、優雅でありながら繊細、大胆でありながら儚げなフェミニティーを、エアリーな佇まいの中に立ち表させております。マンダリン・リーフがスッキリと清々しいシトラス・ノートを香り立たせるトップから、シルクツリー・フラワー(合歓の木の花)、ナイトクイーン、ブルガリアンローズ、オレンジブロッサムなどが、幽玄なような浮遊感のあるアメイジングなフローラル香を漂わせるミドルへ。ラストはサンダルウッド、バーボン・バニラ、トンカビーンズなどが、グロッシーで滑らかなバニリック・スウィートを湛え、甘やかな官能の立ち昇るセンシュアリティーを、嫌味なく沸き立たせてくれそうです。

調香はカルバン・クラインの「トゥルース」やサルバドール・ダリの「ダリ・フォーメン」、ブルーノ・バナーニの「ブルーノ・バナーニ・ウーマン」などを手掛けている、世界屈指のパフューマー、ティエリー・ワッサー(フェルメニッヒ社)。プロデュースはLVMHです。ちなみにナイトクイーンとは「月下美人」のことで、一年に一度、月下の数時間しか咲かないという貴重な花の香り貴女も周りも虜になるような逸品です。深い青のボトルも魅惑的です。

20130124

クリスチャン ディオール アクア ファーレンハイト EDT・SP 75ml

AQUA FAHRENHEIT EAU DE TOILETTE SPRAY 75ml


欧州デザイナーズ・シーンのジーニアス、ジョン・ガリアーノの電撃解雇で2011年のファッション界に衝撃を与えた「クリスチャン・ディオール」。後任のクリエイティブ・ディレクターが決まらないまま開かれた2011年秋冬コレクションでは、ヴィヴィッドなカラーのプレゼンスが光る堂々としたデザインを提案して、デザイン・チームの優秀さを再確認させました。
こちらはそんなハイエンドなメゾンの誇るフレグランス・ラインから、2011年に発売されたメンズ香水です。オリジナルは1988年に発売された「ファーレンハイト」で、その後「ファーレンハイト32」や「ファーレンハイト・アブソリュート」などコンスタントに新作を発表し続けていて、ヨーロッパでは定番のコレクションになっております。
シトラス・フレッシュ・ウッディーの香調をベースに、清潔感のあるアクティブなマスキュリンを描きながら、奥深いインテリジェンスとミステリアスな情感もほのめかす、ハイスペックなアイテムに仕上げられております。
グレープフルーツやマンダリン・オレンジなどが、クリアでヴィヴィッドなシトラス・ノートを香り立たせるトップから、 ヴァイオレット、バジル、ミントなどが、シャープで優雅なハーバル・フローラルを湧き立たせるミドルへ。
ラストはハイチ産ベチバー、ウッディー・ノート、レザーなどが、ドライなテクスチャーのマンリー・スウィートを漂わせて、スタイリッシュでパワフルなセンシュアル・クオリティーをアピールしてくれそうです。
調香は、現在ディオールの専属調香師として活躍し、「アディクト・シャイン」や「ミッドナイト・プワゾン」、「ミス・ディオール・シェリー・オープランタン」など数多くの秀作を発表し続けているフランソワ・デュマシー。プロデュースはモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。
トップのグレープフルーツの爽快感が特徴的で、ミドルのフローラルもクールなミントとブレンドされることで、実にスタイリッシュなメンズ・フローラルをかもし出します。若々しくも気品のある、長く愛用できる秀作だと思います。おなじみのボトルの、濃いカラーのグラデーションも美しい仕上がりです。

20130122

アイラブ ディオール EDT・SP 50ml

I LOVE DIOR EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


平山あや愛用のI love dior!
当店の在庫は僅かです。

リメンバーミー、フォーエバーアンドエバーに続く、クリスチャンディオールの限定香水。免税店のみ販売のレア品。若々しい爽やかな甘さが魅力的。キュートなフレグランスです。
フローラルフルーティー。陽気のお花畑で、果物をお手玉している感じです。トップはオレンジ、マンダリン、フリージアなどが新鮮で奔放な印象。ミドルはバラ、野ユリ、洋ナシなどが清楚で淑やかにスウィーティー。ラストはラズベリー、ムスクなどが女性らしいちょっと大人の色香を漂わせます。少女から大人の女性への変化を見事に表現しています。
ジーンズをあしらったボトルがとてもキュートでファッショナブル。カジュアルな服に似合います。